*Sarah's Diary*

海外生活記と海外旅行記、その他いろいろ。

ボストン暮らし〜ボストンってこんなところ〜

Hello!

*Sarah *です💓

 

前回はアメリカの独立記念日について書きましたので、

今回からはアメリカ独立の舞台にもなったボストンについて書いていきます🗽🇺🇸

 

 

ボストン基本情報

f:id:fheuurh1:20180708214307j:image

ボストンはマサチューセッツ州の中心都市です

1620年にイギリスの清教徒102人がメイフラワー号に乗り、信仰の自由を求めて新大陸へ飛び出しました🚤✨

危険な船旅を乗り越えてボストン近くのプリマスに上陸し、先住民族の土地を植民地化してからは徐々にイギリスからの移民が増え、ボストンを含めたプリマス周辺の街を築いていきました👣👣👣

 

 

 イギリス文化が色濃く残る街並み

f:id:fheuurh1:20180708214315p:image

ボストンには今でも色濃くイギリス文化が残っていて、煉瓦造りの建物や、英単語のスペルが『theater』ではなく『theatre』のように表記されるところ見ているとイギリスにいるような感覚になります🇬🇧😆

アメリカ最古の教会』『アメリカ最古のレストラン』など歴史を感じる建物が今でも残されていて、アメリカの歴史がここから始まったんだなと感じさせてくれるものが多数あります

 

 

アメリカ中のビジネスマンや学生が集う街

f:id:fheuurh1:20180708214401j:image

今日では東アメリカ最大級の都市となったボストンですが、金融業、製造業での影響力があることで知られており、また、港町としても有名です

学生の街としても有名で、ボストン大学はもちろんのこと、隣町のハーバード大学マサチューセッツ工科大学も世界的に名が知れています✨✨

 

 

日本人の心に響く芸術・文化やスポーツ

f:id:fheuurh1:20180708213717j:image

芸術文化やスポーツに関しても市民から非常に愛され大切に育てられています😆

小澤征爾氏が音楽監督をしていたボストン交響楽団、浮世絵や刀品を多数所蔵しているボストン美術館、日本人選手も在籍していた野球チームのレッドソックスなど、日本人にも馴染みのあるものばかりです⚾️✨

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

少しでもボストンについて興味を持っていただければ嬉しいです😊

次回以降もアメリカとボストンをテーマに書いていきます🙌✨

 

 

参考:

マサチューセッツ州政府観光局 公式観光サイト

https://www.massvacation.jp/basic/

 

 

*Sarah*

#アメリカ #ボストン #旅行 #観光 #情報