*Sarah's Diary*

海外生活記と海外旅行記、その他いろいろ。

ボストン暮らし〜キングス・チャペルで美しい鐘の音を聴こう〜

Hello!

*Sarah*です😊

 

フリーダム・トレイルの各スポットをまだまだ紹介していきます✨

fheuurh1.hatenablog.com

 

第5弾は、キングス・チャペルのご紹介です😆‼️

 

 

目次

 

 

キングス・チャペル(King's Chapel) 基本情報

f:id:fheuurh1:20180826193049j:image

(引用:Teach Historyより)

キングス・チャペルは、イングランド国教会の教会として1686年に創立されました✨

当時、イングランド国教会の弾圧を受けてアメリカの地にやって来たピルグリム・ファーザーズやピューリタンは、この教会設立に関して猛反発したそうです‼️😵

せっかく自由を求めて本国から逃れてはるばる辿り着いた新天地に、弾圧されてきた宗派の教会が建つとなれば、それは反対しますよね💦💦

そのため国教会は教会を建てるための土地を買うことができず、共同墓地の一角に教会を建てることにしました。

 

白と赤で統一された内装はとても美しく、私が訪れた時は観光客が少ない時でしたので、ゆっくりと静かな時が流れていく心地良さを感じながら、気持ちがとても安らかになったのを覚えています✨

隣のキングス・チャペル墓地もフリーダム・トレイルで巡るスポットのうちの一つになっています😊

 

 

ポール・リビアの鐘

f:id:fheuurh1:20180826193150j:image

 (引用:エイビーロードより)

キングス・チャペルの見どころはたくさんありますが、その中の一つに、教会の奥にある大きく立派な鐘が挙げられます🔔✨

この鐘は、アメリカ独立戦争時に伝達係として活躍した英雄ポール・リビア氏の作品です✨

なんと重さは1トン以上あるそう‼️

銀細工師だったポール・リビア氏がアメリカ独立戦争後に手がけたこの鐘は、日曜朝のミサ前に美しい音色を聴かせてくれます🎵

 

 

まとめ

f:id:fheuurh1:20180826190412j:plain

(引用:The Boston Calendarより)

以前ご紹介したパークストリート教会に並び、キングス・チャペルもボストンを代表する美しい教会です✨

街中に佇むキングス・チャペルは、昼間に行っても夜に行っても美しく、イングランド国教会当時の造りや花崗岩の壁なども必見で、見どころいっぱいです😄

入場料は無料で、興味のある方は日曜朝のミサに参加しても良いですね♫

ぜひ、じっくりとイギリスらしさを感じる時間にしていただければと思います💓

 

 

 

*Sarah*

 

 

#ボストン #フリーダム #トレイル #キングスチャペル #教会 #イングランド #国教会 #ピルグリム #ピューリタン #観光