*Sarah's Diary*

海外生活記と海外旅行記、その他いろいろ。

ボストン暮らし〜マサチューセッツ州会議事堂で『自由』に触れる〜

Hello!

*Sarah*です💓

 

今回も、『フリーダム・トレイルを紹介していこう企画』の続きです😊✨

fheuurh1.hatenablog.com

 

第二弾は『マサチューセッツ州会議事堂(Massachusetts State House)のご紹介です‼️

日本でいう、県庁のようなところですよ😆

 

目次

 

 

マサチューセッツ州会議事堂(Massachusetts State House)基本情報

f:id:fheuurh1:20180819212245j:image

(引用:The Boston Globeより)

マサチューセッツ州会議事堂は、1798年に建てられました。

アメリカ独立戦争を経て、自由と自治政治を実現する過程で築かれたのですね。

その建物のデザインも圧巻で、手がけたのは、ワシントンにあるアメリカ合衆国国会議事堂と同じくCharles Bulfinch氏です😊

彼はヨーロッパ旅行中に影響を受けた、イタリアの後期ルネサンス期の要素をふんだんに取り入れており、驚きなのは、議事堂をデザインしたのは、まだ彼が20代だった時。初めての大きな仕事が、このマサチューセッツ州会議事堂のデザインだったそうです‼️

活躍した歴代の議員の銅像が至るところにあり、元大統領のケネディ氏の銅像も正面に立っています。

 

 

マサチューセッツ州会議事堂内の見学ツアーに参加しよう

会議が開かれていない平日に限り、議事堂内の見学ツアーに参加できます♫

手荷物・身体検査は空港の保安検査場並みですが、スムーズに進むのはストレスフリーでした。

中に進むと広いです...自分で歩き回ると迷子になると思いますので、しっかりガイドさんを見失わないようについていきましょう😎✨

 

ここでは一部の施設をご紹介♫

The Hall of Flags

f:id:fheuurh1:20180815074306j:plain

議事堂の2階にあるこの部屋には、マサチューセッツ州内の市町村の旗が飾られています。

その数は351‼️

綺麗に並べられた旗は見事です✨

 

House of Representatives

f:id:fheuurh1:20180815074340j:plain

議事堂の3階にある議会です😲‼️

壁画はニューヨーク生まれのAlbert Herter氏によるもので、自由への道標を表現したものだそうです。

とても綺麗でした💓

ずっと見ていたかったけれど、ツアーなのでサクサク進みます。「これ素敵!」と思ったら速攻でカメラに納めることをお勧めします‼︎

 

 

まとめ

普段はあまり馴染みない場所でも、踏み入れてみると「こんな場所で政治的物事が決められているんだな」と勉強になります✨

特にマサチューセッツ州ピューリタンアメリカ大陸に渡って最初に辿り着いたところなので、自由になることに対しての思い入れもとても強く感じます☺️

 

所要時間1時間といったところでしょうか。

フリーダム・トレイルをまずは制覇したいという方は、別日に戻ってツアーでも良いかもしれません💓 

 

 

 

*Sarah*

 

 

#ボストン #マサチューセッツ州 #議事堂 #見学 #観光