*Sarah's Diary*

海外生活記と海外旅行記、その他いろいろ。

ボストン暮らし〜ショッピングといえばニューベリー・ストリート〜

Hello!

*Sarah*です😊

 

毎年冬が近づくと、「ホリデーセールはまだかな♫」と浮き足立つ私です😆💓

 

マサチューセッツ州の中心都市であるボストンは、ショッピングスポットも豊富‼️

その中でも、本日は連日若い買い物客で賑わう『ニューベリー・ストリート(Newbury Street)』をご紹介していきます✨

 

 

目次

 

ニューベリー・ストリート(Newbury Street)基本情報

f:id:fheuurh1:20181117202941j:plain

ニューベリー・ストリートは、ボストン市内随一のショッピングエリアです♫

もともとこの地は1800年代半ばまでは海の中、ボストン湾の一部でした。それがボストン市の計画により埋め立てられ、1882年にはバックベイ地区として住宅地に生まれ変わりました✨

 

今では3kmに及ぶショッピングストリートとして、観光客のみならず地元の人も訪れる地域となっています。煉瓦造りの建物がズラリと並び、街路樹が四季折々の美しい顔を見せてくれる風景は、癒しの時間も提供してくれますよ💓

 

私が当初ボストンに渡った時、ニューベリー・ストリートという名前を聞いた時には「なんて可愛い名前のストリートなんだろう」と思っていましたが、『Berry』では無く『Bury』と知った時には少し恥ずかしくなったことを覚えています☺️💦

(参考:ニューベリー・ストリート公式HP

 

 

親しみのあるお店から高級ブティックまで

f:id:fheuurh1:20181117203630j:plain

(引用:Boston Globeより)

約3kmあるニューベリー・ストリートは、地下鉄でいうと2駅分の距離があります✨

グリーンラインの、『ハインズ・コンベンション・センター駅(Hynes Convention Center)〜コープリー駅(Copley)〜アーリントン駅(Arlington)』のどこで降りてもニューベリー・ストリートに入ることができます。

 

また、お店の並びにも特徴があり、ハインズ・コンベンション・センター駅側はどちらかというと庶民的なお店が立ち並び、アーリントン駅側に進むにつれて高級ブティックが多く、客層も異なってきます✨

 

私の個人的にオススメなお店はコチラ↓

 

ニューベリー・コミックス( Newbury Comics)

日本のヴィレッジヴァンガードと似ていて、店内ではアメコミ雑貨やレコード、CD、お土産品など、幅広い商品を販売しています😄

私はここで日本アニメのDVDを購入することが好きで、正規品の中古DVDは$10もせずに購入できます‼️ 日本アニメを見ながら英語のヒヤリングを鍛えることができ、オススメです♫

 

J.P.リックス(J.P.Licks)

ボストン近郊の街発祥のアイスクリームショップ✨

ホームメイドにこだわるお店のフレーバーは毎月変わり、その美味しさは毎日でも行きたくなるほど‼️

留学していた時には友達の誕生日にJ.P.リックスのアイスケーキを買うことが多く、甘すぎない濃厚な味でペロリと食べていました😋

fheuurh1.hatenablog.com

 

マーク・ジェイコブスMarc Jacobs

日本でも人気のマーク・ジェイコブスは、アメリカでも大人気なブランドです♫

ものにもよりますが、日本の価格の半額で買えることもしばしば‼️

数ドルで買えるバラマキ土産にぴったりの雑貨にも出会えます😄

 

 

まとめ

↓コチラ↓は前回、ニューベリーストリートで購入した戦利品♫

f:id:fheuurh1:20181117202925j:plain

ショッピング好きには間違いなくテンションの上がるニューベリー・ストリート♫

観光に行く際にはぜひ時間を取ってお立ち寄りください😊

 

 

 

*Sarah*

 

 

 

#ボストン #ニューベリー #ストリート #ショッピング #観光