*Sarah's Diary*

海外生活記と海外旅行記、その他いろいろ。

ボストン暮らし〜パークストリート教会の中を見れるのは夏だけ!〜

Hello!!

*Sarah*です😄

 

まだまだ続くよ『フリーダム・トレイルを紹介していこう企画』!

fheuurh1.hatenablog.com

 

第3弾は、『パークストリート教会(Park Street Church)』です💓

 

目次

 

 

パークストリート教会(Park Street Church)基本情報

f:id:fheuurh1:20180821121826j:image

(引用:LinkUSAより)

パークストリート教会は1809年に建てられました。

ジョージアン様式のデザインは、青空の下で写真を撮ると美しさを増して、一枚の絵画のようにとても綺麗です✨

 

ここにもボストンではお馴染みの、『アメリカで初めて』のものがあります😲‼️

1829年7月4日、社会革命家のWilliam Lloyd Garrison氏が、アメリカで初めて奴隷制度反対演説を、このパークストリート教会で行いました。それから暫くの間は、奴隷制度廃止のために動く人々の集会場になっていたようです😌

 

 

教会を見学してみよう

f:id:fheuurh1:20180821123114j:image

(引用:NYジャピオンより)

教会に入ると白を基調とした美しいホールが出迎えてくれます✨

太陽の光が入るとキラキラとしていて、ずっと座っていると心が洗われたかのように気持ちが安らぎます☺️

7・8月の火〜土曜日はフリーダム・トレイルを巡る旅行者のために無料で内部を公開しています。

日曜朝の礼拝は通年を通してありますので、フリーダム・トレイルを巡る中で訪れても良いですし、日曜の朝の礼拝に参加するのも良いと思います💓

 

 

まとめ

ボストンには様々な教会がありますが、それぞれが違った顔を持っていますので、『教会巡り』に絞って観光するのもとてもオススメです‼️

さて、フリーダム・トレイルの旅はまだまだ始まったばかりの序盤。

楽勝なんて甘いことを思えるのは今のうちですヨ...😎笑

 

 

 

*Sarah*

 

 

 

#ボストン #フリーダム #トレイル #パーク#ストリート #教会 #観光 #見学 #礼拝 #ミサ