*Sarah's Diary*

海外生活記と海外旅行記、その他いろいろ。

ボストン暮らし〜魔女裁判が実際に起こった街『セイラム』〜

Hello!

*Sarah*です😊

 

今日は秋晴れが気持ち良かったので、パンと紅茶を持って公園でランチをしました♫

ちょっと肌寒かったですが、ほんわかと心地良い太陽のもとで食べるご飯はとても美味しいです😋💓

 

さて、本日もハロウィンネタです♫

皆さんは『セイラム(Salem)』という街の名前を聞いたことがありますか❓

約300年前、魔女狩りが実際に行われたボストン近郊の街です😱💦

本日はそのセイラムの街で起きた魔女狩りについてお話していきます♫

 

 

目次

  

セイラム(Salem)基本情報

f:id:fheuurh1:20181030200958j:plain

(引用:Boston Globeより)

セイラムの街の名が知れ渡った理由は、魔女狩りが実際に行われたから...

1692年、小さなセイラムの街で、少女たちが未来を占うことができるという女性の周りに集まって、占いを楽しんでいました😊

その集まりに一緒に参加していた一人の女の子が、後に奇妙な行動をするようになり、それが魔術によるものだと街医者に診断されたところから魔女狩りが始まります‼️

 

大人たちは「誰が魔女なんだ⁉️」と少女たちに聞くのですが、少女たちは次々といろんな名前を叫び、100人を超える人々が告発され、拷問されたり死刑に遭ったりと、収集がつかない事態となったそうです...

少女たちの証言に疑問を持った人が、マサチューセッツ州知事に知らせた後に魔女裁判の停止命令が出され、段々と状況は沈静化していきました。

最終的に19人が吊死、1人が圧死、7人が獄中での死という悲惨な出来事となりました。

 

ひ、悲惨すぎる😱

 

 

セイラム魔女博物館

f:id:fheuurh1:20181030201354j:plain

(引用:セイラム魔女博物館 公式HPより)

セイラムには、この魔女裁判を記憶に留めて二度と悲惨なことが起きないよう、魔女博物館が建てられました‼️

魔女裁判が次々と起こった当時の記録を見ることができる他、これまでの魔女の解釈や変遷、また、魔女狩りの方程式が現代の人種迫害に繋がっているところまでを学ぶことができる場所となっています😲

日本語の音声ガイドも用意されている教育型ツアーもありますよ✨

(参考:セイラム魔女博物館 公式HPエクスペディア

 

まとめ

f:id:fheuurh1:20181030202024j:plain

(引用:The Salem Newsより)

なんだか暗い記事になってしまいましたが、日本の文化にはない魔女の概念を学べるセイラムの街は、ハロウィンも大盛り上がりで、一度は訪れる価値ありです ✨

機会がありましたら、ぜひ仮装をして魔女の街を楽しんでください💓

 

 

 

*Sarah*

 

 

#ボストン #セイラム #ハロウィン #魔女 #博物館 #観光 #今週のお題