*Sarah's Diary*

海外生活記と海外旅行記、その他いろいろ。

ボストン暮らし〜MIT学生が考案!ロボットレストランがオープン〜

Hello!

*Sarah*です😊

 

食欲の秋‼️が、止まりません‼️

サツマイモに、栗、カボチャ。

食べ過ぎと分かりつつも、ついつい箸を進めてしまうことに危機感を持ちつつ、なかなか止められません😍🍠🌰🎃

 

そんな食欲に溢れる中、ボストンのことを調べていると気になる記事が‼️

 

japanese.engadget.com

 

自動調理ロボットで健康的な食事を提供してくれるというレストランの名前は、『スパイス(Spyce)』✨

ロボット⁉️気になる‼️

ということで、本日はこちらのレストランについて調べてみました😊

 

目次

 

 

レストラン『スパイス(Spyce)』基本情報

言うより見たほうが早いので、まずはYoutubeのご紹介↓↓↓


In Boston, These Robots Are Now Serving Up $8 Salads and Bowls

 

ほ、本当にロボットが全部作っている😲‼️

しかも美味しそう‼️安い‼️調理も早い‼︎

これは益々気になるのでお店のHPを拝見です💡

 

MIT学生4人の想いが形に!!

f:id:fheuurh1:20181021213946j:plain

(引用:Business Insiderより)

We were four really hungry MIT students and water polo teammates tired of spending $10 on take-out lunches and dinners.

(僕たちはお腹を空かせた4人のMIT学生で、水球のチームメイトだよ。ランチとディナーに10ドルも払ってテイクアウトするのが嫌だったんだ)

そう語るのはスパイスを設立した『The Spyce Boys』のメンバーたち♫

きちんとした食事を摂りたいと思いつつ、学生のお財布事情では難しかったそうアメリカでは学費を自分で稼ぐ学生が少なくなく、実際、私が留学した頃も食費がかさむからと工夫している友人が周りに多数いました‼️

そんな状況の中、このMITの学生たちが思い描いたのが、「ロボットが、美味しくて、栄養バッチリな料理を作って提供してくれて、さらには洗うところまでやってくれたらなぁ」と...。

 そしてその構想から2年の歳月をかけて作り上げたロボットたちと共に、今年に入ってレストランをオープンさせたそうです‼️

 

ミシュランの星を持つ強力な助っ人登場!!

スパイスの料理長を務めるのはミシュランの星を獲得しているダニエル・ブールー氏(Daniel Boulud)✨

学生たちが自らオファーをし、彼らの熱量に感銘を受けたダニエル・ブールー氏は快諾だったそうです😊

シェフには料理長が一緒に働いていたサム・ベンソン氏(Sam Benson)を抜擢し、まさに最強の布陣でレストランがオープンに至ったということです✨

 

気になるメニューは?!

f:id:fheuurh1:20181021211317p:plain

(引用:Spyce公式HPより)

健康食品を提供すると謳っているだけあって、彩り豊かな野菜とチキンを中心に、鮮やかなサラダボウルが多いです💓

話題のグルテンフリーのメニューもあり♫

お値段も$7.50〜と、学生には嬉しいお手頃価格です😋

メニュー一覧はコチラからどうぞ♫

 

 

まとめ

f:id:fheuurh1:20181021212143j:plain

(引用:Eater Bostonより)

ちょっとボストンを離れている間にこんなに素敵なお店ができていたとは...‼️

MIT学生が手がけるロボットレストラン、私もぜひ行って見たいです💡

 

場所は、フリーダム・トレイルでお馴染みのオールドサウス集会場と旧マサチューセッツ州会議事堂の間にあるようです♫

休憩がてら、ご飯に入るのも良さそうですね‼️

Google Mapはコチラからどうぞ♫

 

 

 

*Sarah*

 

 

 

#ボストン #スパイス #ロボット #レストラン #健康 #食事 #MIT #安い #おいしい