*Sarah's Diary*

海外生活記と海外旅行記、その他いろいろ。

パリの日常〜エトワール凱旋門でパリの中心を実感しよう!〜

Bonjour!

*Sarah*です💓

 

パリ、と言ったら前回ご紹介したエッフェル塔以外にも色々と思い浮かぶものがありますよね😊 

fheuurh1.hatenablog.com

 

今回は、パリを象徴する『エトワール凱旋門(Arc de triomphe de l'Étoile)』に焦点を当ててご紹介していきます♫

 

 

エトワール凱旋門 基本情報

f:id:fheuurh1:20181204002926j:plain

シャンゼリゼ通りの西端にある『エトワール凱旋門(Arc de triomphe de l'Étoile)』は、オーストリア軍とロシア軍の連合からナポレオンが勝利した『アウステルリッツの戦い』を記念し、建設するように命ぜられてできた記念碑です✨🇫🇷✨

建設には30年を要し、その間に建設を命じたナポレオンは亡くなってしまうのですが、壁面にはナポレオンが勇ましく戦う姿が堂々と描かれています✨

その大きさは地上約50mにもおよび、上へ登ることも可能なので、シャンゼリゼ通りを含むパリの街を一望することができます。

 

 

凱旋門から伸びる12本の道路

f:id:fheuurh1:20181204002915j:plain

地下でチケットを購入し、約200段の階段をゆっくりと登って凱旋門の展望台まで行くと、写真のようにパリの街を見渡すことができます👀

凱旋門を中心とし、12本に分かれて伸びていく道路を見ていると、まさに自分がいまパリの中心地にいる感覚が湧き上がってきます😊

展望台には衛兵さんがいるのですが、声をかけると一緒に写真も撮ってくれますので、チャチャっと記念撮影するのもオススメです‼️(あくまで衛兵さんの仕事を邪魔しないように、です!)


 

無名戦士の墓

f:id:fheuurh1:20181204002901j:plain

あまり知られていないのですが、第一次世界大戦において戦死したものの、身元が分からない無名戦士たちの墓がエトワール凱旋門の真下にあります🌸

その墓に灯っている火は、消えないように毎日灯し続けられているそうです。

第一次世界大戦の休戦協定が結ばれた11月には、フランス国民の休日・休戦記念日が制定されていて、エトワール凱旋門を中心にセレモニーが執り行われます✨

 

 

まとめ

今回は、パリを代表する建築物であるエトワール凱旋門のご紹介でした‼️

写真で見るよりも、やはり現地で見たほうが気迫とスケールの大きさに驚かされるので、パリに行ったら一度は訪れたい場所です😲✨

観光の際は、エトワール凱旋門の下からも、上からも、両方味わってお楽しみください♪

 

 

 

*Sarah*

 

 

#フランス #パリ #エトワール凱旋門 #ナポレオン #無名戦士の墓