*Sarah's Diary*

海外生活記と海外旅行記、その他いろいろ。

パリの日常〜ルーヴル美術館の見どころ厳選絵画5選〜

Bonjour!

*Sarah*です♪

 

パリと言ったら思い浮かべるものは幾つもあると思いますが、ルーヴル美術館もその一つではないでしょうか😊

f:id:fheuurh1:20181216233629j:plain

今回は、そのルーヴル美術館所蔵の絵画の中から、「これは見ておくべき!」厳選5作品をご紹介していきます♪

ご紹介にあたり、7,000点以上の絵画を解説している『MUSEY』さんのサイトから引用させていただきます😁✨

www.musey.net

 

 

ルーヴル美術館(Musée du Louvre)基本情報

www.louvre.fr

世界三大美術館の一つ、ルーヴル美術館🇫🇷

世界で最も入場者数が多い美術館として有名で、毎日多くの観光客が訪れています😁

かつてはフランスの王たちが暮らしていた宮殿ということもあり、建物の豪華さ圧倒されます✨ 私は初めて訪れた時に、「これがテレビでよく見るルーヴル美術館かぁ〜!」と、その規模の大きさと煌びやかさに、暫く見惚れていました☺️

 

 

ルーヴル美術館所蔵厳選絵画5選

ここからは私見もたっぷり混じえて、絵画を5点ご紹介していきます‼️(真面目な解説はMUSEYさんのHPをクリックしてお楽しみください♪)

 

モナ・リザレオナルド・ダ・ヴィンチ

www.musey.net

世界で一番有名な絵画といっても過言ではないくらい有名なモナ・リザ‼️

妖艶に微笑む絵画からは「ふふふふ...」と聞こえてくるようなこないような。

初めて見た時は、失礼にも「こんなに小さいんだ」と思いました💦

でも自撮りツーショットを撮るには丁度良い大きさでしたよ✨

 

民衆を導く自由の女神ウジェーヌ・ドラクロワ

www.musey.net

 世界史選択者なら一度は必ず目にしている本作品✨

フランス革命期を描き、自由へと導く女性の姿はたくましく、人々の希望になっている姿が伺えます🇫🇷

一押しの作品として紹介していますが、実は私がパリを訪れた時は本作品が貸出中であり、実物を未だ見れておりません...いま一番見たい絵画の一つです♪

 

ナポレオン一世の戴冠式(ジャック=ルイ・ダウィット)

www.musey.net

 高さ約6m、横幅約10mもある巨大な作品‼️

ノートルダム大聖堂で行われた戴冠式の様子を表現した本作品では人々が身につけている装飾品まで詳細に描かれ、一人一人の表情を見ているだけでも楽しいですよ💓 私は誰が一番自分好みかな...と暫く絵の前で探していました(笑)

 

レースを編む女(ヨハネス・フェルメール

www.musey.net

日本でもファンが多いフェルメールの作品✨ 

フェルメールの作品の中では最も小さい作品ですが、今にも動き出しそうなほど細かく描写された手元あたりは、さすがフェルメールだなと感嘆させられます‼️

個人的にはおさげ頭の女性が可愛いなと思います...今の時代だったらアイドルでもおかしくないんじゃないでしょうか😊

 

カナの婚礼(パオロ・ヴェロネーゼ)

www.musey.net

 モナ・リザの真向かいに飾られているカナの婚礼✨

これもまた横幅が約10mもある巨大な作品です‼️

主役のイエス・キリストと隣に座る聖母マリアを中心に、陽気に人々が楽しんでいる宴の様子が伝わってきます♪

じっくり見たい絵画ではあるのですが、真向かいにモナ・リザがあるため、少し離れて絵画全体を見たいと思うと、モナ・リザを見ている人とぶつかってしまうのが難点。

観光客が少ない時間帯を狙うのがオススメです‼️

 

まとめ

f:id:fheuurh1:20181216233329j:plain

他にも、『ミロのヴィーナス』や『サモトラケのミケ』など、ルーヴル美術館に行ったら見ておきたい作品はまだまだあります♪

日本である程度目星を付けて行くのも良し‼️ 現地でお気に入りの作品を見つけるのも良し‼️

世界を代表する美術館でアートに触れるひと時をお過ごしください😊

 

 

美術館ならボストン美術館もオススメ↓

fheuurh1.hatenablog.com

 

 

 

*Sarah*

 

 

 

#フランス #パリ #観光 #ルーヴル美術館 #絵画 #モナリザ #ドラクロワ #フェルメール